スカイマーク

航空券はスカイマーク予約を選ぼう

航空券スカイマークを利用して、忘れられないひと時を手に入れるためには。

さて、私は連休になると、旅行がしたくて溜まらなくなります!
旅行に行くときは、飛行機に乗って、普段とは違う気分を味わいたいと思ってしまいます♪

今回は、航空券をスカイマークで上手に予約する方法についてお話しさせて頂こうかなと思います。

さて、スカイマーク航空はとてもお得に航空チケットが予約できることで、大変人気がある会社なんですよ!
大手航空会社に比べてみると、比較的リーズナブルに利用できる料金体制になっているので、是非スカイマークを利用して楽しい思い出作りの旅に出かけてほしいと思います。
ここでは、そんなスカイマークで予約をする時の方法について記載していきますね♪

スカイマークで予約する時の料金プラン

スカイマークで予約するなら、料金の運賃形態の種類がとても多いので、大まかに紹介させていただきますね。

スカイマークでは以下のようなディスカウント料金も用意してあるのでスカイマークの予約はとても人気があります。
フリーフレックスなら、搭乗日の7日前までならキャンセル料もかからず、スカイマークで予約したチケットをなんとキャンセルにすることも出来ます。

また、便の変更することも可能です。
スカイマークの予約は搭乗する前日まで出来ますよ。
ですから、ギリギリまで予定が調整されないという方は、このプランが合っているのではないでしょうか。

フレックスの料金は、なんとフリーフレックスよりも更に安くなっております。
こちらは、搭乗する3日前まで予約が出来ますよ!
しかし変更とキャンセルはできないので、注意するようにしましょう。
確実に旅程の計画が経っている方に向いているのではないでしょうか。

スカイメイト1は、スカイマークの予約には年齢に応じた割引プランがあります。
スカイメイト1という割引プランで、12歳以上22歳未満の方に適応されているそうです。

また、シルバーメイト1という60歳以上の方に適応される割引プランもあるので該当する方は調べてみる価値があると思います。
こちらをスカイマークで予約しようと思うと、年齢が確認できる身分証明書を搭乗日の際に空港で提示することが必要なので忘れないようにしましょう。
そして、こちらのプランもスカイマークで予約の際に、変更は不可ですので注意しましょう。

このように航空券をスカイマークで予約をする時には、お得な料金プランが選べるようになっているので、ちゃんとチェックした上で予約をするようにしましょう。

スカイマークの航空券予約変更

スカイマークの予約には様々な料金体制があります。

そこでまずはスカイマークの予約で変更が可能なプランは、小児普通運賃、大人普通運賃、身体障害者割引運賃、フリーフレックス、スカイフレックスとなっております。
この他にも条件付きで変更可能なプランもあるんですよ!

また、もっとも高い料金の大人普通運賃と小児運賃、身体障害者割引運賃では、予約変更に関しても手数料がかかることはないので大丈夫ですよ。

スカイマークの予約でフリーフレックスの場合は、変更するタイミング時期に応じて、千円から二千円の予約キャンセルの手数料がとられることもありますので、スカイマークで予約を変更する際には搭乗日の7日前までなら無料変更できるということを、覚えておきましょう!!

ただ、スカイマークも予約では、どの料金体制に関しても搭乗する予定の便が飛んでしまった後のキャンセルは一切受け付けは行っておりません。

スカイマークで予約を考えておられる方は、できるだけ早めに航空券を予約することで、より安くお得に利用できると思いますよ。

航空券のスカイマーク予約はいつまで航空券が買えるのかというと、搭乗日当日まで可能なんです!
ただその場合は普通料金での購入となってしまうので、やはり早めの予約をすることは大切だと思います。

LCCの女子旅おすすめはこちら!